忍者ブログ

ダイエット情報局

いろんなダイエット方法の動画をのせていきます

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たるみ予防には

たるみは加齢とともに肌を支える筋肉が衰えることと、
紫外線により、肌のハリを保つコラーゲン・ヒアルロン酸が
減少することから、顔のお肉が下にさがってしまうことです。

顔の筋肉に刺激を与え、コラーゲン・ヒアルロン酸を
増やしてあげることがたるみ予防には大切です。

PR

あごのたるみ

たるみが目立つ部分といえば“あご”

よくいわれるブルドックみたいにたるんでしまった二重あご。

これだけでもかっこ悪いのに、顔が大きく見えたり、
老け顔に見られたりといいことなし。

たるみのはあっという間になってしまうのに、
もどすとなるとこれがなかなか・・・

お肌のハリが衰えてしまったり、顔の筋肉が衰えてしまうことで
重力にお肉が逆らえずにたるんでしまうのです。

お肌のハリは紫外線によりコラーゲンが破壊され
ハリが失われてしまうのです。

筋肉は加齢などによる衰えからです。

紫外線をカットし、顔の筋肉を鍛えることで
たるんでしまった肌もある程度戻すことが可能です。

できることなら、お肌がたるむ前に
日ごろのケアを怠らないようにすることが大切です。

太ってないのに・・

たいして太ってもいないのに、あごがたるんだだけで
“太った”といわれてしまう。

二重あごのようになって、威張ってもいないのに
“なんか貫禄あるね”って・・・ショック

あごだけじゃなく、ほほのあたりも気になる。
年をとるとどうしても重力に逆らえなくなるのかな

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

最新記事